最強の関西馬情報 CHECK MATE

スペシャルコンテンツ

日曜更新(13時頃)

  • これを読まずに馬券は買えない! 重賞レーススペシャル分析

  • ゴールデントーク スペシャルレポート
  • 無料会員登録

当日指定情報

関係者特別情報

北海道特選情報

推薦レース

攻略1点集中レース

穴の厳選1鞍

注目馬情報

GI・重賞レース

前日情報

ゴールデントーク

  • 関西騎手に絶大な影響力 加藤
  • 栗東トレセンご意見番 堀江
  • 関西馬主界の事情通 大坪
  • 関東情報網を束ねる重鎮 佐山
  • 投資馬券コンサルタント 村川
  • 外厩事情に精通した 黒木
  •  

平日情報

水曜更新

  • 競馬裏チャンネル

木曜更新

  • カネになる栗東キング調教馬

前日・当日買い目コンテンツ

土・日曜更新

  • 本日のタネ銭レース

金・土曜更新

  • 午前のワンコイン投資プラン

的中速報

2019年(7月~)的中 ※情報元への配慮もあり、全ての的中を記載しているわけではございません

7/14(日)中京8R 3歳上1勝クラス ダ1900m 13:45
⑨ロードリバーサル 藤岡/川田
馬連 2590円的中 3連複 2690円的中 3連単 2万1140円的中
穴情報で快勝!200倍オーバー炸裂!
世界最大規模まで成長を遂げたセレクトセールが今週無事に終了。少なくとも日本の全馬主が注目する2日間だったと言っても過言ではないだろう。

現地では馬主・調教師・騎手が普段以上に濃密なコミュニケーションを交わし、愛馬の話題を中心に将来を語り合う。当然「勝負になる」タイミングやプランが具体的になればなるほど、馬券を購入出来る馬主やその関係者にとっては、「絶好の儲けどころ」になるのだ。

「ここは頭をとる!」と超強気の発言が関係者から飛び出した⑨ロードリバーサル。大物馬主関係者も馬券購入に対してかなり意欲的とのこと。

1戦1戦着実に力をつけて、関係者も「毎回想像以上の走りを見せてくれる」と同馬の成長力に頭が下がる思いを語る。実際にここ最近は人気以上に好走しており、走る度にパフォーマンスを上げているのだから納得できる。

2走前は平均的なラップで直線のスピードが要求される馬場状態。それを外枠から先行して、終始内ラチから3頭目の不利なポジションで追走。ラストはジリジリになってしまったが「負けて強しの内容やろ。条件が噛み合わない中で力見せたね」と決して悲観的ではない。

そして前走は更にハイレベル。勝ったゴルトマイスターは続く2勝クラスも楽勝。2着のコンカラーは先週、2着に3馬身差を付ける圧勝。3着のマッスルビーチは次走で2着に2馬身差を付けての勝利。極めつけは、5着のメイショウテンダン。2走前でも対戦しており、その時はロードリバーサルより有利なレース運びで2着だったが、先々週に同クラスを突破している。

ただ、好走しているだけならまだしも、揃いも揃って高レベルな走りで快勝しているとあらば、関係者の手に力が入るのも仕方ないだろう。

今回が約2ヶ月半の休み明けとなるが乗り込み量も豊富。陣営は「いい時計で走れています。順調ですね」と平静を装ったコメントも2週続けて格上馬と併せ馬。1週前の追い切りも好時計で先着している当たり、相当な自信をひた隠しているはずだ。

勝利をより確実なものにするため今回は川田を招集。二つ返事でOKしたとのことからも能力の高さを評価しているのは確か。川田個人としてもロードホースクラブには育ててもらった恩があるし、深くはダノンプレミアムもロードの母体となるケイアイファームの生産馬だ。

従って、ここで自分が起用された意味を理解するのは容易で、キッチリ結果を出すことが使命であると把握しているはず。満を持して、ロード×川田のゴールデンタッグが出走とあらば、勝負気配が軒並み急上昇するというもの。

一部の専門紙TMが無印扱いもあって、美味しい配当に巡り会えそうだ。
7/14(日)中京11R 名鉄杯 ダ1800m 15:25
①スマハマ 高橋亮/藤岡佑
馬連 530円(40%)的中 3連複 4050円的中 3連単 1万0050円的中
CHECKMATEドル箱ホースから万券的中!
本命は◎スマハマ。この馬名を聞いただけでピンと来た会員様もいるはず。

昨年のヒヤシンスSで極秘インサイダー情報として特別公開した勝負レースの本命馬である。馬連:5240円、3連単8万9030円の特大万券的中をお届けしたのは記憶に新しいところ。いわばCHECKMATEにとってはドル箱ホースであり、知り尽くした1頭と言っても過言ではない。

「前走は骨折明けでまだピンボケしとった」と話す東海Sは8ヶ月の休み明けで出走。のちにフェブラリーSを制したインテイと重賞連勝したチュウワウィザードの3着であるからして、ここでは能力が一枚の二枚も上なのは明らか。

休みが続いたことで、重賞参戦には賞金加算が必須。ここでしっかり勝てば今後のローテーションに幅が広がるとだけあって、関係者の間では「ゼッタイに落とせない1戦」と確勝宣言が出ている。

「(藤岡)佑介はなによりもこの馬に乗ることを最優先に考えているからな」と相当入れ込んでいるとのことで、それだけの逸材であると自信を持っているのは確か。

「前回(東海S前)と比べても、全然具合はいいし、ここは負けられない」と陣営は力強く語る。戦って来た相手、実績のどれをとってもここでは横綱級。キッチリ結果を残して、再びダート界のトップを目指す。
7/6(土)中京7R 3歳未勝利 芝2000m 13:25
③ビスタストリカ (斉藤崇/西村淳)
馬連 2500円的中 3連複 8180円的中 3連単 4万9430円的中
素質馬が開花の時!5番人気覆して快勝!
前走、2000mへの距離延長でもしっかりと折り合ってみせた③ビスタストリカがいよいよ未勝利脱出のチャンス。

デビュー以来、力を出し切れず消化不良のレース続き。気性が難しいことを考慮して、休み休みのローテーションで、昨年までは「休みボケかな。帰厩してからは闘争心がないというか、踏ん張りが効かないんだよね」と関係者のトーンは下がりっぱなしだった。

年明けからは実戦でダートを使ったり、距離を伸ばしてみたりと試行錯誤を繰り返していたが、その甲斐あってようやく適条件を見出した。

3走前のダートで負けはしたものの、ダートの走り自体は悪くない。前走から本格的にダート調教を取り入れて素軽い動きを見せており、スタミナ強化も著しい。

「調教では動くけど、すぐ気を抜くから」と関係者が以前から注意していることもあってか、前走時は団野が、今週は西村淳がみっちり調教に騎乗して騎手仕込みの調整を敢行。

これまで騎乗した川田もミルコも口を揃えて「いい馬。すぐに未勝利は出られるよ」と評価した馬としては歯がゆい戦歴を重ねてきたが、ようやく見出した"適条件"。「今の中京は合いそうと」斉藤崇師が話すように、内前有利の条件としては絶好の枠からスタート。減量起用で今回こそ本領発揮の時。
7/6(土)福島10R 松島特別 芝2000m 15:10
⑧マハヴィル (上村/戸崎)
馬連 1360円的中 3連複 2890円的中 3連単 1万4740円的中
勝負の福島遠征を狙い撃ち!
近3走が示すように「小回りは堅実。この条件を待って調整を進めてきました」と福島開催を狙って勝負の関東遠征となる⑧マハヴィル

前走もこれまで同様にテンで置いて行かれる形になったが、慌てず脚を溜めることに専念。前半3ハロン36.4秒とスローで流れ展開不向きに思われたが、向正面で早めに動いた馬がキッカケとなりラスト4F勝負のレースに。

結果的にその恩恵を受けた形に見えるが、上がり最速の脚を繰り出しての勝利は成長の証。池江寿厩舎から転厩2戦目で早くも結果を残した。

ここまで1800m戦中心のレース選択だが、「競馬に対して徐々に慣れてきたね。中団からの競馬も板についてきたし、1ハロンの延長なら問題ないよ」と昇級戦でも関係者は色気タップリ。

今回も少頭数となるが、「それぞれ脚質がはっきりしており、道中ゴチャつく心配もなさそう」とメンバーを見て一言。先日JRA通算1000勝を決めた東の名手戸崎を配して連勝を狙う。