最強の関西馬情報 CHECK MATE

スペシャルコンテンツ

日曜更新(13時頃)

  • これを読まずに馬券は買えない! 重賞レーススペシャル分析
  • 無料会員登録

当日指定情報

関係者特別情報

推薦レース

攻略1点集中レース

穴の厳選1鞍

注目馬情報

GI・重賞レース

前日情報

ゴールデントーク

  • 関西騎手に絶大な影響力 加藤
  • 栗東トレセンご意見番 堀江
  • 関西馬主界の事情通 大坪
  • 関東情報網を束ねる重鎮 佐山
  • 投資馬券コンサルタント 村川

平日情報

水曜更新

  • 競馬裏チャンネル

木曜更新

  • カネになる栗東キング調教馬

前日・当日買い目コンテンツ

土・日曜更新

  • 本日のタネ銭レース

金・土曜更新

  • 午前のワンコイン投資プラン

的中速報

2017年(1月~)的中 ※情報元への配慮もあり、全ての的中を記載しているわけではございません

4/23(日)東京10R 鎌倉S ダ1400m 15:10
⑥アキトクレッセント 清水久/荻野極
馬連 3090円的中 3連複 1万8740円的中 3連単 6万6500円的中
大反響の一鞍で馬連◎○30倍&ダブル特大万券ズバリ的中!
久々で昇級、定量戦の前走は0秒7差⑤着だった⑥アキトクレッセントだが、その前走は逃げ馬不在で緩い流れになり、前の馬の脚が溜まる形。自身は外々を回らされ、(右回りで)手前を替えなかった分もあり決め手が生きなかったもので、敗因はハッキリしている。前走後は早くから荻野極でココ照準。「詰めて使うよりも適度に間隔を空けた方がいいタイプ。実際にこの中間はキタサンブラック相手に互角以上の動きを見せているように、モノ凄くデキがイイ。上手に手前を替える左回り方がスムーズに運べるし、クラス2戦目でハンデ戦のこの相手ならアッサリがあってイイ」と自信満々の清水久師。さらに、目下6週連続で勝ち星を挙げている荻野極騎手も、地元騎乗で大いに燃えている。関西所属のジョッキーとなって15ヶ月、今回が初めての東京遠征となるが、元はといえば東京の目黒出身「この馬で何としても勝ちたい」と気合十分だ。

そして、◎の相手一番は激アツの1頭。「前走は勝負どころで包まれ直線でも不利。対戦比較から力は通用するし、ハンデ54キロなら尚更期待」と厩舎がヤケに盛り上がっている⑨チェリーサマーが大きく巻き返してきそうな情報面で要注目。
4/23(日)京都11R マイラーズC(G2) 芝1600m 15:35
④エアスピネル 笹田/武豊
馬連 570円的中 3連複 2910円的中 3連単 1万2430円的中
重賞も確信の◎○的中!3連単も大本線1万2430円万券ズバリ!!
前走はよもやの③着という結果に終わった④エアスピネルだが、超スローでも折り合いに専念させたので仕方ない。今回も安田記念の為に積極的な競馬をせず脚を溜める戦法で行くようだが、いくら何でも前走みたいに遅くはならないだろう。陣営も「前走後も予定通りで順調そのもの。斤量が1キロ軽くなるのと、相性のイイ京都コースなら脚の使いどころひとつで弾ける」と見ており、得意の舞台で改めて見直したい。

相手一番の○は⑪イスラボニータ「いつもの休み明けはお釣り残しだったけど、今回は約2ヶ月キッチリ乗り込んで勝ちに行く仕上げ。あとは新興勢力との能力比較だけだろうけど、普通に負けられない」と佐藤良助手。前3走オール②着も負けて強しの競馬。最大目標は次のG1でも、2年半以上勝ってないという事で、これまでの前哨戦とは訳が違う仕上げとあれば、コレの逆転まで。
4/15(土)阪神7R 4歳上500万下 ダ2000m 13:15
⑤ジョーダンキング 藤原英/鮫島良
馬連 1290円的中 3連単 1万8770円的中
皐月賞前日の資金作りもコレでバッチリやで!
中央再入厩初戦だった前走は僅かに届かずに鼻差②着でも、コース取りの差を考えればパフォーマンス的には勝ち馬以上だった⑤ジョーダンキング。自身の時計を詰めた点を評価していた藤原英師も「前走は勝負どころのコース取り差だけ。早々に現級で通用のメドも立てたし、アノ内容ならもっと上を目指せそう。2走目で今度は何とかしたい」と気合十分。
4/15(土)福島4R 3歳未勝利牝 ダ2000m 13:15
⑨インヘリットデール 高野/鮫島駿
馬連 870円的中 3連複 2500円的中 3連単 1万1890円的中
裏開催の勝負話も見逃さず大本線にて万券ズバリ!
この中間はファンディーナと併せた良血⑨インヘリットデール。中央場所の経験馬相手に最後盛り返す渋太さを見せ②着した初戦が上々の内容。「1度使って状態も上向いている。ローカルのココは決めておきたいし、負けてほしくない」と厩舎。減量騎手も作用してとにかく結果がほしい一戦。
4/9(日)阪神10R 大阪-ハンブルクC 芝1400m 15:00
①ブラヴィッシモ 須貝尚/Mデムーロ
馬連 820円的中 3連複 2260円的中 3連単 1万4120円的中
今開催負けなし6戦6勝!絶好調『推薦レース』でまたまた万券的中!!
オープンに再昇級後は不完全燃焼の競馬が続く①ブラヴィッシモ。前2戦にしても共に脚を余すレースだったが、それでも0秒3差と崩れていない。「オープンの1200mだと忙しい感じなので今回の1F延長はプラス。阪神は実績のあるコースだし、ココはスムーズな競馬でこれまでの鬱憤を晴らしたい」と須貝尚師。馬場は悪くても全く心配ないとの事で、とにかくスムーズに捌いてこれるかどうかだけ。相手本線には「オープン特別ならまだまだやれる。洋芝が滅法得意な馬なので、今週の阪神の馬場は合うはず。メンバー的にも十分に勝ち負けになる」と厩舎が手応え十分の⑫エポワスを強調。
3/25(土)阪神7R 4歳上500万下 芝1800m 13:15
⑫キロハナ 池江寿/川田
馬連 810円的中 3連単 1万6070円的中
長欠明けでもやはり楽勝!土曜の勝負鞍で必然の万券的中!
今週のキング調教でも取り上げている⑫キロハナ。膝に爆弾を抱えている馬だが、元値は神戸新聞杯後にジャパンCを考えていたほど。骨折明けの前回も勝ちに等しい内容で、500万なら能力は断然上の存在。表向きには「久々なので息が持つかどうか」などと不安気味な事を言っている陣営だが、追い切りではシッカリ動けており、裏では「何の心配もない」が本音だ。コレはまずイキナリから格の違いを見せつけるはず。
3/11(土)中京4R 3歳未勝利牝 ダ1800m 11:15
⑧テイエムアンムート 柴田光/岩崎翼
馬連 4880円的中 3連複 1880円的中 3連単 2万1380円的中
V条件揃った◎が情報通り能力発揮!コレが裏の話で獲る万馬券!
「練習はやっているけど、どうしてもゲートが上達しない」との事なので、この際スタートには目を瞑ろう。ダートに転じてから3戦とも強烈な末脚を発揮。前2戦が上がり最速で、初ダートの3走前がメンバー3番目の上がりだったが、この時でさえ後方から目の覚めるような鬼脚で追い込んでいる。今回もスタートがカギになるとはいえ、決め手は断然の存在。ココは12頭立てと、これまでより頭数が減ってさらに捌きやすいだろうし、前走では初めて直線真っ直ぐに伸びてダートで自分の形が完全にできつつある。陣営も「良馬場でこの相手ならチャンスは十分」と勝ち上がりを意識する今回。
3/11(土)中京10R フローラルウォーク賞 芝1600m 14:50
⑩スズカメジャー 橋田/岩田
馬連 1820円的中 3連複 2280円的中 3連単 1万0590円的中
陣営の感触を知らずしてこの万券は獲れない!
前走はスタート直後にクルッと半回転。ジョッキーを振り落として逆方向に行ってしまった⑩スズカメジャー。5年ぐらい前にも松元茂厩舎のローブデコルテの仔でそんなような馬がいたが、話を聞いていると、どうやらソレとは違うよう。「前回は旋回して騎手が落馬したのではなくて、落馬してから旋回したもの。今週の調教再試験には当然問題なく合格。ひと息入った事で実が入って、馬は更に良くなっているよ」と橋田師。確かに1週前はオープン馬のスズカデヴィアスをアオる絶好の動き。「この中間は岩田がズッと乗ってくれているし、能力は相当高い馬。コレは即巻き返しがある」と高野助手も自信満々。ココは陣営一丸となって汚名返上に燃える1戦となる。

▲は⑦チリーシルバー「新馬戦が期待通りの走り。その後は無理せず放牧に出した事で、馬体が締まって状態は凄く良くなっている。コレは昇級戦でも十分やれる」と萩原師。関東では“泣き”で定評のある調教師がこの馬に関してはかなり自信があるようで関西圏でも要警戒。
3/4(土)小倉12R 八代特別 芝1200m 16:00
⑨トーセンクリス 大久龍/北村友
馬連 1450円的中 3連複 4160円的中 3連単 1万2450円的中
今年の小倉ドル箱馬で2戦連続万券的中!!
前走◎公開にて2万2480円万券的中でお届けした⑨トーセンクリス。首差②着という結果に「最高に下手に乗ってアレ。まともなら楽勝だった。最終週で外伸びになってるのもイイ。今回はもう大外ブン回してくれてもイイ。普通に勝てるはずだから」と大久龍師。勝ったリッパーザウィンが先週1000万(3万7240円万券的中でお届け)で鼻差②着。相手に恵まれたココはアッサリまで。
2/25(土)中山10R アクアマリンS 芝1200m 15:10
⑪ファインニードル 高橋忠/フォーリー
馬連 1710円的中 3連複 7800円的中 3連単 3万2300円的中
1週目で開催プラス確定!コレが穴の厳選1鞍の破壊力!
12キロ増の前走はデビュー以来最高体重だったが、苦手だった道悪を克服して②着確保の⑪ファインニードル「前走の馬体増は充実の証し。今回も非常にイイ状態で送り出せるし、鞍上もこの馬の素質を勝ってくれている。中山の開幕週の馬場はさらにイイし、現級突破は目前」と厩舎の好ムードは一段とアップ。前走②着以上に狙える状態と見てコレを◎。

「出遅れが響いた前走でも勝ち馬とは2馬身差。発馬五分なら立ち回りひとつで争覇圏内」という⑦レーヴムーンを相手本線に強調。

※プレミア会員限定情報になります
2/25(土)阪神12R 4歳上1000万下 ダ1800m 16:10
③ロイヤルパンプ 長浜/松若
馬連 740円的中 3連複 9190円的中 3連単 3万6250円的中
前走不発の訳は一目瞭然!確信の引退馬券で360倍万券的中!
前走は前が止まらない馬場で、外枠で道中から外々を回る厳しい競馬となった③ロイヤルパンプ。自分の競馬が全くできてなかったが、当時のルメールも乗れてなかったのは明らか。今回のこの枠からなら前々で運べれば即巻き返せる力の持ち主。「前走は乗り替わりがアダになった。馬場も前残りなのに(ルメールが)控えちゃって終了。今度はよく知っている松若に戻して何とかしたいし、何とかしなきゃいけない」と力が入る影山助手。定年引退を迎える長浜師のラスト週。土日で6頭出走させる中で勝利に一番近いのがコレだ。
2/26(日)小倉12R 周防灘特別 芝1200m 16:00
⑬リッパーザウィン 矢作/坂井瑠
馬連 4180円的中 3連複 3万7240円的中
2戦2勝で回収率1000%超!激アツ「穴の厳選1鞍」好発進!
前走も穴の厳選1鞍にて2万2840円万券的中でお届けしている⑬リッパーザウィン。前回の勝ちっぷりは着差以上に余裕のある勝ち方だったが、「昇級でもハンデ戦なら即通用する」という見立てで中1週でココへ。今回も坂井瑠での参戦だが、「前走は瑠星の初特別勝ち。祝儀で今回も乗ってもらう。なのでジョッキーもソレに応えてくれるはず。以前には現級で⑧④着だが、漸く馬に実が入ってきて力をつけた今なら、もう結果は出せる」と自信満々の矢作師。祝儀とは、手伝ってくれた人や頑張ってくれた人に対して贈るお礼。連勝を狙っているのは間違いないだろう。

「初めて低周波治療器というものを使ってみたら凄く歩様が良くなった。これまでの休み明けと比較しても歩様に硬さが見られない。溜めればシッカリと脚を使える馬。小倉は勝っているコースだし、ハンデも手頃。状態の良さで食い込めてイイ」と厩舎が色気タップリの⑤オースミチャドを相手本線に強調。

※プレミア会員限定情報になります
2/11(土)小倉10R 巌流島特別 芝1200m 14:50
⑩トーセンクリス 大久龍/北村友
馬連 1850円的中 3連複 4960円的中 3連単 2万2840円的中
先週に引き続きまたまた『穴の厳選』で快心の的中!!
日曜の大久龍師は「小倉に送り出す3頭(9.10.11R)はどれも馬券になってイイぞ」と色気を持っている(結果は3頭全て②着)が、中でも1番は⑩トーセンクリス。この馬に関しては「1200mの方が間違いなく弾ける」と裏でテキは相当な手応えを持っている。1週前に北村友が乗って坂路で圧巻の好時計。ひと息入っているが、態勢的には万全といえる状態だし、中央転入初戦の前々走が1200mで完全に脚を余しての0秒2差④着なら、いつでもクラス突破できる馬。連続騎乗3戦目で結果が求められている鞍上も「能力は間違いなく秘めてるいる馬。とにかく僕の捌き次第」とコレの騎乗に気合満点で、今回は勝負圏内突入まで。

相手本線に強調は「仕上がり途上の前走で0秒2差。能力を再認識したし、使った今回はもっと動ける。小倉コースとも相性抜群で今回は勝ち負けまで」という⑰リッパーザウィン

※プレミア会員限定情報になります
2/11(土)京都12R 4歳上1000万下 ダ1900m 16:10
⑨ドラゴンバローズ 渡辺/和田竜
馬連 780円的中 3連複 4920円的中 3連単 1万6930円的中
陣営の本音を知れば買える馬一目瞭然!コレぞ大本線で獲る馬券!!
前走も渋太い競馬で完全にクラスにメドが立った感の⑨ドラゴンバローズ。前回は得意の中京でイイ競馬したので、3月の中京まで待とうかという話もあったが、「今のデキで使わないのは勿体ない!」という事で京都を使う事に。「右回りがアカンとか京都がアカンとかそういったことは全くないので、頭数少ないココはチャンス十分。和田竜はテン乗りだけど、こういう渋太い馬は絶対に手が合うからね」と厩舎もかなり自信アリの手応えで◎。
2/12(日)京都7R 4歳上500万下 ダ1200m 13:20
③カフェライジング 松永幹/武豊
馬連 1130円的中 3連複 4320円的中 3連単 1万5960円的中
厩舎の勝負パターンを完璧に見抜いてズバリ万券的中!!
距離を詰めた前走で②着とシッカリ変わり身を見せた③カフェライジング。その前走はメイショウカロッタに行かれて捕まえ切れなかったが、この馬の脚を測る意味では悪い競馬でなかったはず。そもそも慎重使いの松永幹厩舎が中1週で使ってくる事自体デキがイイという証し<だし、この間隔でも直前の坂路で好タイムを出してきたとあれば、勝負態勢なのは間違いないところ。「前走でこの条件に適性があったのがハッキリした。スタートさえ五分に出ればまず勝てる」とテキも自信満々で◎。
2/12(日)京都5R 3歳未勝利 芝1600m 12:20
②ゴールドハット 角居/ムーア
馬連 1450円的中 3連複 4160円的中 3連単 1万2450円的中
4コーナーで勝利を確信!堅い◎から大本線で獲る万券的中!!
デビュー前からヴァナヘイムに稽古で先着と大物感を漂わせていた②ゴールドハット。父ハットトリック同様に、カキ込みの利いたダイナミックな走法で、「小柄でも全身を使って走る馬」と関係者間でも評判。角居師もデビュー前から「センスの塊」と高評価の1頭。実際に中京の初戦時もドッシリ落ち着いていて、“コレは走るだろう”という雰囲気がヒシヒシと出ていた。「大外枠の初戦は②着でも負けて強しの競馬。今度は内目で枠も絶好。ムーアのココは決めてもらわないと困る」と辻野助手。ジョッキーを含めてココは期待大の今回。
2/4(土)京都10R エルフィンS 芝1600m(外) 15:00
⑨サロニカ 角居/福永
馬連 1690円的中 3連複 790円的中 3連単 9210円的中
“勝つ”と確信の3番人気を大本命にて◎○▲完全パーフェクト的中!
シンハライトの妹⑤ミリッサが圧倒的人気だが、ゲートに不安のあるキャリア1戦の馬を絶対視するのはどうか。⑨サロニカも普通にクラシック戦線に乗ってもおかしくない素材と栗東では評判の1頭だ。牡馬相手の前走は、恐がったりして幼い面があったが、終いイイ脚を使っている。これで2戦とも上がり3Fは最速。

③着の前走に関しては外を回る展開で小脚を使う形だった事が堪えた。経験の浅さが出たが、牝馬同士なら全く見劣らないし、オープンで十分通用する器。前走を糧に慣れが見込める今度は、この馬の潜在能力の高さに期待」と厩舎サイド。ミリッサあたりならキャリアの違いで蹴散らせると言わんばかりの手応えでコレを◎。

そして、相手の筆頭は⑩アドマイヤローザ。アドマイヤミヤビがオークスを大目標にするので、この馬はマイル仕様にする為に1600mのココへ。「1月中旬に使う予定を待機してここまで乗り込み量は十二分。九分ぐらいの仕上がりにはある。ゲートを出しながらやってきたから2000→1600mへの距離短縮にも問題なく対応できる。コレは普通に好勝負になってイイ」と手応え十分の厩舎サイド。ちなみに⑤ミリッサは「能力は相当。スタートさえ普通に出ればいいところ」と一応強気発言の厩舎で▲以下には落とせない。

※プレミア会員限定情報になります
1/29(日)京都5R 3歳未勝利 芝1600m(内) 12:20
⑨メイショウテンシャ 池添兼/池添
馬連 1340円的中 3連複 3160円的中 3連単 1万5530円的中
どこまで行ってもこの2頭!! 3着に2馬身半差の一騎打ち!!
4戦して3着が最高、もうワンパンチが足りない競馬が続いている⑨メイショウテンシャだが、今回は前進材料がズラリ。

「まだトモがプランプランしているから、あんな馬場じゃ進んで行かない」と厩舎関係者は前走の敗因を説明。そんな状態だけに「直線、坂のあるコースよりも平坦の方がいい」とも。そしてデビューから手綱を取り続けている池添は「距離を短くした方がエエんちゃうかな」と距離短縮を進言。あらゆる面で阪神の重馬場1800m→京都の良馬場1600mはプラス材料と見てよさそうだ。

更にこの中間はCWで好時計を連発しており、「もともと水準以上には動いていた馬だけど、それにしてもココ2週は動いたね。そろそろ、って感じがするよ」と上昇ムード。池添兼厩舎で最も賞金を稼いだメイショウベルーガが母という縁の血統馬でもあり、そろそろ未勝利は何とかしておきたいところ。

相手筆頭は⑮テリトーリアル。今回が初めての芝になるが、普段追い切りに跨っている助手が「絶対に芝の方がイイ」とかなりの強気。鞍上のM.デムーロも「芝でイイと思う」と色気を見せていた。
1/22(日)中京9R 4歳上500万下(混) ダート1900m 14:15
②アガスティア 池添兼/荻野極
馬連 2670円的中 3連複 4780円的中 3連単 2万6240円的中
約3年ぶりの平地勝利をピンポイントで狙い撃ち!!
明けて6歳を迎えた②アガスティアだが、これまでに半年以上の長期休養が3回。昨年末の復帰戦でデビュー14戦目と使い込まれておらず、まだまだ伸びしろは十分にありそうだ。と言うのも、昨年春に休養に入った理由が骨瘤とソエ。ソエとは人間で言うところの成長痛のようなものであり、基本的に見られるのは2歳、3歳の若駒。それを5歳春の時点で発症するのだから、まだまだ馬が若いということなのだろう。

休養前に比べると馬体の雰囲気はかなり良くなっていますよ。休み明けの前走は20キロ増でまだ余裕がありましたが、それでも“オッ”と思わせる内容。この中間はかなり負荷をかけてやってきたので、使った上積みは大きいと思います」と厩舎関係者。1週前のCWでは、ジョッキー騎乗でコースの内側を回っていたとは言え、6ハロン76秒台の猛時計。これだけビッシリやれるのだから、もう脚元の心配をする必要もないということなのだろう。本格化ムード。

※プレミア会員限定情報になります
1/14(土)京都8R 4歳上500万下(牝) ダート1400m 14:05
⑨スターリーウインド 今野/和田竜
馬連 920円的中 3連複 1万1680円的中 3連単 4万0860円的中
今野厩舎からのお年玉はダブル万券!!
1800mで後方から差し届かずの競馬が続いている⑨スターリーウインド。一見、1400mへの距離短縮では追走で手一杯になりそうだが、前走にしても道中は引っ掛かり通し。「距離を短くした方が折り合いがついてイイ競馬ができそう」というのが陣営のジャッジである。

年明けの3日間で1頭しか出走がなく、7頭出しの今週からいよいよ始動という雰囲気の今野厩舎。その中の一番がコレ。「何とかせなアカンってレベル。まずはコレで片目を開けたい」と自信満々の出走だ。

※プレミア会員限定情報になります
1/16(月)中京2R 3歳未勝利(若手) ダート1400m 10:20
⑬カワキタエビデンス 渡辺/荻野極
馬連 1390円的中 3連複 1410円的中 3連単 1万3590円的中
代替競馬でも情報があれば問題ナシ!!
開催中止の代替競馬となると、不慣れな環境での滞在や、カラ輸送などが心配されるが、今回は前夜に高速道路が通行止めになっていたこともあり、関係者には実際の発表よりも早い段階から中止の決定が伝えられていた。関西馬で栗東トレセンから中京に向かっていた馬はおらず、「1日ズレはしたものの大きな影響はないですよ」との声がほとんどだ。

となればココは当初からの予定通り、前走、初ダートで一変、6万1830円の万券的中に一役買ってくれた⑬カワキタエビデンスから。この中間は「使い込んでイライラしてきた」ために放牧に出されていたが、「体をフックラ見せていますし、稽古の動きもすごくイイ。仕上がり早の牝馬で、休み明けから力を出せそうですよ」と渡辺師。態勢は整っていると見てよさそうだ。

「ゴチャつくとあんまり良くないタイプ。揉まれずに運べれば」と話していたところで、この外目の枠が当たったことも歓迎材料。ダート2戦目で順当に勝機を迎える。

休み明け12キロ増で5着だった前走後に、「もう少し絞れていれば、という内容でしたね」と厩舎関係者が話していた⑫ヘヴンウェイ。この中間は攻めを強化して1週前には50秒9の猛時計。「イイ頃のデキに戻ってきましたよ」と前進ムードが漂う。
1/7(土)京都8R 4歳上1000万下(混) ダート1200m 14:00
⑮ゼンノサーベイヤー 中内田/武豊
馬連 850円的中 3連複 9060円的中 3連単 3万4540円的中
◎○大本線から3万馬券ズバリ!!
前走が2番人気6着。一見、昇級初戦でクラスの壁にぶつかったような成績だが……、実は「アノ日の新潟ダートは、外の方が砂が深くなっていたんですよね。それでポジションを取るだけで一杯一杯に。ウチのよりも外にいたキタサン(サジン)も全然行けなかったでしょ」というウラ事情アリ。そのキタサンサジンが、その後に2着→1着。準オープンへの昇級戦でも2着に好走しているのだから信憑性は高そうだ。

この中間は一旦放牧に出して立て直し、「稽古の動きが以前よりもシッカリとしてきましたね。前走も状態自体は悪くなかったですが、今回はそれ以上。上でも通用すると思っている馬なので、このクラスではモタモタしていられません」と厩舎関係者。「この枠なら内を見ながら無理せずいいところを取れそう。巻き返せるはず」と、枠順確定後には更に自信を深めていた様子。改めての一戦。

相手筆頭は⑨コパノリスボン。前走は展開、馬場状態の助けもあって1400mでも2着に好走したが、もともと「1200mの馬ですよ」というのが陣営のジャッジ。その前走後に川田が「もう1回乗る」と好感触。1ハロンの距離短縮で更に、のムード。

※プレミア会員限定情報になります
1/5(木)京都11R 京都金杯 芝1600m(外) 15:45
⑥エアスピネル 笹田/武豊
馬連 1120円的中 3連複 3260円的中 3連単 1万1040円的中
情報通り、予定通り、マイル王に向けて再発進!!
クラシックの呪縛からようやく解き放たれた⑥エアスピネル。と言うのも、秋初戦を迎える前から鞍上のユタカは「菊花賞が終わったら適距離に使いましょうね」と諭すように陣営に進言。当社でも神戸新聞杯当時、ご参加の会員の方には「菊花賞の後は2000m以下を使っていく方針が決まっている」とお伝えしていた。

要は、適性外の条件であっても「少しでも可能性があるなら」「3歳の今しか出走できないから」と思うのが競馬関係者にとってのクラシック。もちろんオーナーサイドからの要請もある。ある意味、ココ2走は『記念出走』だったと言ってもいいだろう。そのクラシック戦線が終了したことで、今回ようやく適条件に使うことができたというワケである。

この背景を知っていれば、「クラシックなので長い距離を使ってきたけど、折り合いを考えたらマイルは絶対にイイ。今年こそは大きなタイトルを獲らせたい」という笹田師の言葉にも重みが増すというもの。実際、昨年のアルバートドック然り、一昨年のサトノアラジン然り、クラシック終了後、適距離に戻って重賞を制した馬は枚挙にいとまがない。

昨年末の有馬記念でサトノダイヤモンドが改めて世代レベルの高さを証明した現4歳世代。そのサトノと適性外の条件でも僅差の競馬をしてきたのがこのエアスピネル。適条件のG3で恥ずかしい姿は見せられないところ。

相手本線には、「メンバーは強くなるけど、グルッと回る中山よりもワンターンの京都の方がイイ」と敢えての遠征となる⑮マイネルハニー。ルメールが⑱ガリバルディよりも乗りたがっていたという①ブラックスピネル。今回が初めてのG3出走で「ずっとG1とG2しか走っていなかったからね。戦ってきた相手が違うよ」と陣営強気の⑤フィエロの3頭。
1/5(木)京都4R 4歳上500万下(混) ダート1800m 11:40
⑬ハリケーンバローズ 角居/M.デムーロ
馬単 1020円的中 3連単 1万0540円的中
2017年、最初の『推薦レース』でキッチリ万券!!
半年以上の長期休養明けでイキナリ2着に好走した⑬ハリケーンバローズだが、「前走は展開のアヤで取りこぼしてしまった」が陣営の見解。『500万下で2着』は同馬にとって好走の部類には入らないようだ。

その前走時から厩舎関係者は「負けられない」と強気だったが、この中間は「前走はヒザ骨折から戻ってきた後、外傷で再放牧に出て仕上げ直しになった分もあったかも。使った反動はありませんし、むしろ続けて使える分の上積みを見込んでいます」と、更にトーン上昇。「ダートなら大きいところを狙える馬。500万下で足踏みするような器じゃありませんよ」と自信満々に送り出されている。